Home未分類>熱中症にはまだまだ要注意です(脚やせ専門エステリフィート京都四条店)

Wed2016.08.24

熱中症にはまだまだ要注意です(脚やせ専門エステリフィート京都四条店)

こんにちはリフィート京都四条店の小林です
小林 (2)

皆様、暑い日々が続いておりますが
頑張って乗り切りましょうね
そしてまだまだ気をつけないといけないことがあります
熱中症です
今日は熱中症講座です

■「熱中症」とは?

「熱中症」とは、発汗や循環機能に異常をきたし
体温の調節がうまくできなくなることによって
起こる様々な身体の不調を総称で
詳しくは『熱虚脱・熱痙攣熱疲労・熱射病』の
4つを合わせて熱中症といいます。

体温調節機能がうまく働かなくなると、発汗による蒸発や
皮膚からの熱放出を通じた体温のコントロール力が崩れてしまい
本来なら暑い時も寒い時も一定に保たれるはずの体温が上昇し
体内に熱がこもってしまいます。
同時に、体内の水分や塩分のバランスも失われてしまいます。
そのため、様々な「熱中症」の症状が引き起こされます。

また、熱中症は炎天下の夏だけに起こるものではなく
湿気の多い時期や曇りの日でも起こることがあるので注意が必要です。
たとえば室内で軽い運動をしていて、湿度が高いために汗をかいても蒸発せず
体内に熱がこもってしまった場合にも、熱中症になってしまう可能性はありますので
気を付けましょう。

■熱中症の症状とは?
・筋肉が疲労して、けいれんを起こす
・のどの渇きから倦怠感(疲れたと感じること)を起こす
・頭痛、めまい、吐き気、大量の発汗などが起こる
・ひどくなると意識を失う


はっきりした自覚症状を感じることも少なく
「ちょっと調子が悪い」「気分が良くない」というような
軽い症状の状態を放置しているのも危険です。

熱中症対策

熱中症の予防対策としては、
・体調の管理
・体温調節機能を助けるための環境(場所・服装)を整える
・水分補給
が、とても重要になります。

○体調の管理
睡眠不足や過労、あるいは風邪などで体力が落ちている時に
長時間暑い外を歩き回ったり、運動をしないようにすること。

○体温調節機能を助けるための環境(場所・服装)を整える
発汗しやすいように風通しの良い吸湿性のある服を着たり
外出時には帽子や日傘を準備しましょう。

○水分補給
こまめな水分摂取・塩分の補給がとても重要になってきます。

のどが渇いたと感じた時には、身体はかなりの脱水状態にあるため
一度に多量の水分を飲んでしまうことになります。
一度にたくさん水分を摂ると、胃に水分がたまってお腹が重くなり
痛みを感じたり、身体がだるく感じることがあります。
ですので、常温もしくは、ほどほどに冷えた水分を回数を小分けにして
こまめに飲むことがオススメです。

miyusama.jpg
健康的な美脚美人を目指しましょう~


 リフィートでは年齢・タイプ・体質に関係なく
    脚を細くお創りしています

 無料カウンセリング
          
     お申し込みはコチラから


  早く脚やせをしたい方!
  本気で脚やせをしたい方!
  脚やせってちょっと気になる!
まずはリフィートのコース体験しましょう

リフィートの技術がつまった
   体験コース
  ご用意しております

         
     お申込みはこちらから
未成年者は保護者の同意書が必要になります

instagram → refeat_official で検索
FACEBOOK URL →https://www.facebook.com/Refeat.bikyaku
LINE URL →http://www.ashiyase.jp/line_me/
脚やせ情報だけではなく美容方法などのワンポイントアドバイスもたくさん掲載
さらにお得な脚やせコース情報も。。。



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatshijou2009.blog99.fc2.com/tb.php/1851-0b249446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)